虹色すてーしょん@あーさー

とある若者が描く、衝動と孤独と解放と人とのつながり。皆さんも感じたこと、自由にコメントお願いします!

街中で初対面で悩み相談!俺が駆け込んだマッサージ屋のあった場所

以前にもブログで紹介しましたが、

 

また改めて今の俺の言葉で書きます!

 

20歳の頃、学校の帰り道に歩きながら精神不安定状態になって、

突然地下鉄内のマッサージ屋に駆け寄って、

店員に悩み相談をした場所がありました。

 

(今はそのお店がなくなってしまいました。)

 

f:id:nanetwork:20181007010247j:image

 

しかもその相手が俺と同じように「自分の視線」「他人の視線」のことで悩んでて、 

 

東京から名古屋方面まで歩き旅をしたら治ったとか、

 

途中で色んな人にお世話になって人のありがたみを知ったとか、

 

そういう話が興味深く、

 

また、

芸人のオーディションを受けに行った

という話が、お笑い芸人に憧れていた自分と重なりました。 


f:id:nanetwork:20181007010242j:image

言ってしまえば街中で突然おかしくなって、

 

いきなり助けを乞いたようなもの。

f:id:nanetwork:20181010023043j:image

 

それでも話を聞いてくれた人がいたこと。

 

しかも自分と同じような心の生き方を持っていた人だということ。
f:id:nanetwork:20181010023047j:image

 

ちなみにその人は今の仕事であるマッサージ師について、

 

「人から直接ありがとうって言ってもらえるから自分に合ってる」と言っていました。
f:id:nanetwork:20181010023050j:image

 

悩みやすい人、心が繊細な人、

 

きっとそれは人と接するのが好きだからなのかもしれない。


f:id:nanetwork:20181010023039j:image

 

この都会、たくさん人が住んでいる。

 

だからこそ、人が人であることが大事だと俺は改めて思う。


f:id:nanetwork:20181010023035j:image