虹色すてーしょん@あーさー

とある若者が描く、衝動と孤独と解放と人とのつながり。皆さんも感じたこと、自由にコメントお願いします!

「ねえ、お母さん、ぼく友達から聞いたんだけどさ、女の子って操るものらしいよ〜」という現実社会に対して想ったこと

ねえ、お母さん、



ぼく友達から聞いたんだけどさ、



女の子って操るものらしいよ。



うまく操れると、



思い通りにできるんだって!



ぼく、こんなこと今まで考えたことなかったからさー、



そうなんだ!初めて知った!って思った!



✴︎      ✴︎      ✴︎      ✴︎      ✴︎      ✴︎      ✴︎      ✴︎      ✴︎


別に悩めばいいさ。



どうせ悩めばいいさ。



どうせ軽ーく孤独になればいいのさ。



俺は、



「君はいい子だね…よしよし」という嘘っぱちのセリフと、



「あなたのおっぱいを触りたいです!」という裏に抱えた本音と、



どちらを優先すべきか。



そもそも、そこまでして本音と建て前を分けないと成り立たないような世の中ってなんなんだろう?


という疑問。



それだけで人生の色の見方がかなり変わると個人的には思う。