虹色すてーしょん@あさみなおあき

答え出せぬ世界に生まれてしまった私たちだが、青春していこう。コメントも自由にお願いします!

学童の先生をやってみて、思ったことから~イオンの『おえかきひろば』より

8月は学童の先生をアルバイトでやっていました。

 

子どもと素直な関係で遊ぶのは楽しいです!

 

しかし、やっぱり、うまくいかないことがあったり、接しながら自分自身の過去の気持ちを思い出すなどして・・・。

 

イオンモールのこどもの『おえかきひろば』に俺(23歳)が書いた文章

f:id:nanetwork:20170827163913j:plain

 

学童自体は、何も意味がない場所という風には思っていません。

 

意味はすごくあって、こどもが他人と時間を共有できる時間だからすごく学ぶことや経験になることや人と何かを共有することのできる場所だと思います。

 

俺自身、学校にはいい思い出もあります。

 

しかし嫌な思い出もあります・・・。

 

そこで”疲れる”っていうところもあってそこに共感したのです。

 

現場にいて確かに感じたのは、

①集団で全員が落ち着いてないといけないという強制感

 

②決められた線の中でしか遊べない不自由

 

学校の教育に関しても、あらゆる議論がされていると思います!

 

俺がいる学童クラブでは、毎日、あらゆるヤンチャを仕掛けられたり、

そういう子に振り回される子がいたり、

気を遣いすぎて輪に入れない子もいたり、

 

そりゃ、そういう場所でもあるよなーと思って。

 

まあ、やめなさいって言われるからやりたくなる、みたいな心理もあるだろうし、

やりなさいって言われるからやりたくない、とかあるかな、と笑

 

まあ、俺自身がガキなのかもしれません笑  捉え方が。

 

だけど、みんなお互い悩むこともありつつ、そこから何が新しいものというか、人生の切り拓くものになるか、

 

それを考えてゆければいいのかな、とも、ふと、

イオンモールを散策中に思ったのでした。

 

f:id:nanetwork:20170827170604p:plain

 

ps. 普通にこどもと遊ぶことができる分には学童は楽しいです!