あさみ日記Z

日々を生きる。

今年3月22日に見た夢とその後。

最近の近況で印象的なことがあるのでその気づきを書きおこしてみます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の3月22日の朝、俺はすごく、真っ白い夢を見た。

 

何かの課題に追われて焦っているようだった。大学の授業か?

 

だけどそこからやっと解放されたように、

 雲に乗って空に乗って街を泳いでいた。

 

この感覚がなんか、すごい満足そうというか、

人生の事はもう何でも知り得た、みたいな、

 

もうこれから思い悩むこともなし、笑うしかない、みたいな。

そんな感じで雲に乗って、エンディングのように曲が流れる、

 

そこで目が覚めた。

 

 ・・・・そのあとに起きてから思ったこと。

 

むなしくねえかあ??

 

まるでもう人生、これでハッピーエンドみたいな、

いやそれはちょっと、

すごい寂しいなあ・・・。

 

そう思った時に、ふと残像で浮かんだイメージがあった。

 

それは、

誰かと暗闇で何かと戦ってる自分だった。

 

 ああ、それって思い出なんだ。

そう思いなおした。

 

寂しいという気持ちの大切さを思っていた。

いや、暗闇の大切さなのかな・・?

 

だから、その時少し決めた。

 

自分の暗闇を無かったことにはしないって。

 

今まで色々挑戦してたし、色々悩んできたもんなあ・・・。

 

それでも、

光は目指せるし、光は照らしてくるから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まあそんな感じで、

もう一度現実の中に少しずつ入って行こうって決めた3月でした。