あさみでなおあきな日記

理由を求めたり、理由なき遊びに興じたり。

170405 ”リアル”

年金の手続き、銀行にて稼いだ金の引き出し、

そして相変わらずみんなどこ見て歩いてるのか分からない新宿駅で降り、用事を済ませる。

 

 

そして大学に着き、休学届けをもらう。

 

↓駅から大学までの途中の桜

f:id:nanetwork:20170406150529p:plain

 

大学では、バンドサークルが演奏。
ギターもベースもドラムも、生きる力もらうって最近思うときがあって、

ライブを見て、いいなーとか、一応ステージに立ったことあるのを懐かしいなーって思いながら見てた。

一年生だと思われてたw
年下にタメ口聞かれるのってすがすがしい。

 

そして、その後、「富士見校舎」へ。

f:id:nanetwork:20170406095111j:plain

富士見坂校舎なつかしい。
色んなことがあったなー…。

精神福祉ボランティアを現役学生団体メンバーとしてやりながら、
自分の夢探し。

 

ちょうどその時といえば、
尾崎豊にハマってた頃だ。

悩んでた時に救ってくれた尾崎豊の歌が、急に頭の中を流れた笑

 

人は、
自分の涙から離れられなくなる時ってある。

あとね、
顔で笑って心で泣いてる時ってあるね。

顔でおりこうにして心でやさぐれてる時もある。

そういうのも、自分の一部にしていい気がちょっとした。

 

↓駅でたまたま見つけたポスターに反応。

f:id:nanetwork:20170406095133j:plain

 

帰りの電車。

f:id:nanetwork:20170406150722p:plain

 

腹が立って仕方ない。
この世界で純粋な気持ちを封印しなきゃならない気がして。

 

無慈悲であることが当たり前だというのも答えかもしれないが、

その上で想像力を持つということすらしない人たちがいる。

 

・・・などと偉そうに考えても、俺も立派なその一人かもしれない。

そんなことを考えながらの息苦しい帰宅電車でした。