あさみでなおあきな日記

理由を求めたり、理由なき遊びに興じたり。

美容室で語る時間・・・良かった!

【少年心、青年心と人間心】
今日の美容室の人、40代だけど最早親友と呼べそうなほどだが、

 

高2終わりからの6年間くらいのことを語ったら共感してくれたり・・・

熱く語ってくれたり、

その人も色々あって大変だった時期があったらしく・・

 

自分の思い出を話せるくらいになったら、
そこから何かを思い出せるな。

 

悲しい過去を思い出して、
そんな過去に何かを投げかけてくれる人がいて、
しかも今や距離感が生まれてて、

 

だからこれからも人間として生きていくんだ。

ああ!!1人で夕陽に向かって黄昏ようぜ!!
みたいな時期も誰しもあったよね!笑

 

過去に傷つくような嫌味を言われたことにもわりと感謝。
それはその後別の場所に行った時の物語の引き金になったから。

 

f:id:nanetwork:20170217095001p:plain