あさみでなおあきな日記

理由を求めたり、理由なき遊びに興じたり。

ドラえもん弁当を食べた20歳の感想

大学の試験前に大学の近くのほっともっとで何か買おうという流れになり・・

いつも大学生で満員気味に混んでるけど、値段も安いし、おいしいし、行くことに。

 

メニューと言えば、から揚げ弁当に焼肉弁当にかつ重・・・。

 

どれがいいかなー悩んでたけど、友人の薦めと好奇心でドラえもん弁当」を食べることにした。

 

さっそくレジに並び、緊張の一瞬を待つ。

 

・・・・そしてついに俺の番。

 

俺「えっと・・・ドラえもん弁当で。」

 

店員のおばちゃん「おにぎりとカレーあるよ。」

 

俺「あ・・・じゃあカレーの方で。」

 

店員のおばちゃん「はい!ドラえもん弁当一丁!!!(大声)」

 

大量の大学生がいる前でこれは恥ずかしかった。

 

大声やめてくれw

 

そして54番の票を渡され待つことに。

 

「54番、”ドラえもん弁当”のお客様!!(大声)」とまた呼ばれ、

 

人目を気にしつつ←

 

また大学の教室へgo!

 

f:id:nanetwork:20170220183332j:plain

 

ついにドラえもん弁当の味の世界が開かれることになった。

 

 

ついに開封!!

 

 デデン!!!

 

f:id:nanetwork:20170220183404j:plain

 

おかず美味そう。そしてレトルトのカレー、かわいい柄のプリン・・・。

 

いただきます!!!

 

ということで、まずおかずから。から揚げにウインナー。さすが弁当屋!ということでこれは安定の旨さ。

から揚げはいい素材使ってるよね・・・。

 

そして問題はここからだった。

 

 

カレーを、パック開封してかけて食べる。

 

f:id:nanetwork:20170220183501j:plain

 

出した瞬間から感触が半固体っぽくて違和感だった。

 

・・・でも気にするな!!食べよう!!

f:id:nanetwork:20170220183624j:plain

 

冷たかった。

 

味自体はまあまあなんだけど、なんか違和感max。

 

なんていうか・・・ご飯に薬をのせてるみたいな・・・

 

シロップ系の薬。そんな感じの甘さでした。

 

そしてプリンを食べる。

f:id:nanetwork:20170220183804j:plain

 

f:id:nanetwork:20170220183817j:plain

 

f:id:nanetwork:20170220183834j:plain

これがね、

①凍ってる

②容器の半分以下しかない

③味がない

 

味がないというか・・・やっぱりなんか薬のシロップみたいな味

 

f:id:nanetwork:20170220183908j:plain

 

 

ということでシロップ感満載な、とても不思議な味(もはや味すらないというもの)を食べて、

 

やっぱり大人が食べるものじゃないなと思った。

 

こういうのが食べやすいって感じる小さい子どものものだよなー・・。

それを食べるっていう今回の挑戦。

 

いかがでしたでしょうか(?)

 

また機会があればやってみたいと思います。