あさみでなおあきな日記

理由を求めたり、理由なき遊びに興じたり。

テキトー作詞「太陽のない町で」

昨日の夜、テキトーに作詞してみた。

 

心境を率直に言葉に変えて思ったのが、

考えても仕方ないかなっていうのはある・・・・。

 

 

それでも正直な気持ちを詩にしてみました。

 

もし何か感じることがあれば、幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「太陽のない町で」

 

俺は…僕は 今ここに生きているのだろう

騒がしいやら心地いいやら 銀色電車の明かりが走り抜けて

 

誰もが通じ合ったように 画面の中で手を取り合うけれど

この目に確かに映る この景色はどこへ向かって行くのだろう?

 

周り周って 一周した人生

挑みきれなかった 熱い思い出 よぎるけれど

通り過ぎた 過去なのかもしれない

 

In Light City... これからも 手を差し出して

In Light City... 止まらぬ人生 恥ずかしいくらいに

 

懐かしい画面越し 幾千の人々のドラマの上で 今生きてる

 

曖昧な感情を 掬い取ることしかないけれど

失ったものから逃げない 勇気と愛が世界を変えるよ

 

In Light City... 罪破りさ 2つの道の上で

In Light City... 灰色の駅で 迷い続ける光

 

In Light City... 嘘ついても 生き続けるだろう

In Light City... すべての想いの命が物語になるまで

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まあ、違和感に正直でいるっていうのは、

考えても仕方のない場面もあるということもあるんですが、

 

その気持ち自体は大切だなあ・・って思います。

 

ということで、率直な気持ちを出してみました!

貴重なお時間の中お読み下さりありがとうございます。

 

以上です!

意識持って生きるということ

自由の始まりは、意識持って生きること!

 

「自分が自分の楽しいように人生をデザインしてもいいんだよ!」

って気持ちになったら、それがめっちゃ大切!

 

だなって思った。

 

最近、モヤモヤする気持ちと23歳にしてなんだけど、再び向き合い、対峙していました。

 

抑え込まれたもの、ドキドキやモヤモヤ、

急に遠くへ行きたくなる、

イライラ、衝動、悔しいと思う心

 

上のものに対する罪が元々あったから、

そういう自分は今も生きてるけど、

 

それから解放されようとする自分も生きてるから!

 

だから、

抑え込まれたもの、ドキドキやモヤモヤ、

急に遠くへ行きたくなる、

イライラ、衝動、悔しいと思う心

 

在って当たり前だから!

青春しようぜ、むしろ!

 

悩んでも、景色が曇っても、大丈夫だから!

 

てな気づきです。

最近病んでいましたが、まあこんな気持ちもありつつ、これからも生きて行こう!

そう思いました。

天皇陛下が通り過ぎてしまった・・・【雑記】

今日、町を歩いていたら、

八王子の甲州街道天皇陛下が通り過ぎるということを、たまたま今日知った。

 

人がたくさん集まっていたのでなんだろうと思って警備員に聞いたら教えてもらったのだ!

 

「おおすごい!」

 

そう思ったが、まあまだ時間がありそうだし、時間つぶしに、と思って、

甲州街道を離れて散歩に出かけたのが、

運のツキだった。 

 

数分後に気になって戻ったら・・・

 

警備員0。

 

天皇陛下が通り過ぎたあとの、警備員0人の状態

f:id:nanetwork:20170329151514j:plain

 

あれ、おかしいな・・・この写真の奥の街道沿いは人でびっしり埋まっていたのに・・・。

 

そう、ものの数分で颯爽と風のように通り過ぎてしまったらしい・・・。

たまたま2人いた警察官に聞いたら、「もう通り過ぎました。」

 

天皇陛下の姿が見れなかったなんて・・・。

 

数分の差がこうなるとはな・・・。

 

天皇陛下はオーラが凄いらしいですね。またの機会を待つことにした。

アスファルトの花の写真を撮ってみる ① 四谷三丁目編

みなさん、街を歩いている時、急いでいる時、ついつい景色に目がいかなくなることってありませんか?

 

僕は、人の目や何かに気を取られているときは景色がかすんで見えます。

もちろんこれは、「都会あるある」です。

 

しかしだからこそ今回は、あえて都心で景色を見つめまくってやろうじゃないかということで、

アスファルトの花の写真」を撮ってきました。

 

今回は「四谷三丁目」周辺を選択。

 

それでは、写真の旅の始まりです!

まずは大学から歩き、曙橋まで来ました。

 

f:id:nanetwork:20170327183121p:plain

 

 

f:id:nanetwork:20170327183153j:plain

 

それでは夜の旅の始まり!

 

まずはこの大通りを進み、大通りから外れて小道に出ました。

 

そのまま、ちょっと迷い気味で適当に歩きながら、花を探す。

 

・・・すると自動販売機の灯りを発見。

 

そうしたらその下にありました!

 

夜中のお花1⃣ 自動販売機の下にひっそりと温まる花(新宿区愛住町)

f:id:nanetwork:20170327170200j:plain

 

和む系の雰囲気ですねえ・・・。元気もらいますね。

 

そして・・・そのまま道を歩き、四谷三丁目駅に出ました。

 

f:id:nanetwork:20170327172748j:plain

この当たりにおいしそうなお店が多いという誘惑にかられながらも歩き・・・。

f:id:nanetwork:20170327175259p:plain

 

・・・そして大通りがトンネルに入ってこれ以上行けなくなるところに大きな交差点が!

 

四谷四丁目です。

f:id:nanetwork:20170327172039j:plain

 

そしてここの交差点を渡るために待っていると・・・

渡る歩道の真ん中の場所(島になってる所)の脇あたりに、

地面のお花のドラマをまたも発見!

f:id:nanetwork:20170327181438j:plain

さっそく撮りに行くことに!

 

 夜中のお花2⃣ 大きな交差点の中間で脇にたたずみ根を張る花(四谷四丁目)

f:id:nanetwork:20170327170209j:plain

なんか、寂しさの中で自分を表現している感じがしてこれは勇気もらう! 

 

 そして交差点を渡り、新宿駅につながる「靖国通り」方面へ。

f:id:nanetwork:20170327184409p:plain

 

 

すると、豪華な灯り!「富久タワー」が!

f:id:nanetwork:20170327184509p:plain

 

さっき来た、「四谷三丁目」の交差点ですれ違ったサラリーマンОL集団が、

会話で「あそこがパルテノン神殿

と言ってるのを耳にしてなるほどと思ったw

f:id:nanetwork:20170327185006j:plain

 

そしてこのパルテノン神殿でぶつかった靖国通りを一直線に歩くと・・・

f:id:nanetwork:20170327184940p:plain

 

新宿駅の灯りが見えて来た!

f:id:nanetwork:20170327183002p:plain

 そして、

f:id:nanetwork:20170327182937p:plain

長い長い歩き旅の末に新宿駅到着!

 

やっぱりこう、寂しさを感じる中でも、お花だったり、「寂しい」という気持ちそのものだったり、

純粋な気持ちを表現できる場って大事だなと思う旅でした!

スタンプラリーのために青梅に行った

昨日は、名探偵コナンのスタンプラリーのために青梅に行ってました。

 

母親に特にお願いされ、青梅線に。

そしたら、いつしか旅を楽しむテンションに。

 

f:id:nanetwork:20170326143506p:plain

 

f:id:nanetwork:20170326143517j:plain

 

 

そして青梅駅

さっそくお目当てのコナンのスタンプが!「工藤新一」

 

f:id:nanetwork:20170327115501j:plain

 

そして青梅駅を降りると、不思議と懐かしい感じがした。

 

f:id:nanetwork:20170327115513p:plain

 

なんかいいなあ・・・遠くに広がる山。

 

高校生の頃、「多摩地区を制覇する」という目標掲げて色んな街を旅してた。

ちょうどその頃、学校の体育祭やらあって、「クラスのためにヒーローになりたい!」と勘違いで体トレーニングしてた。

 

・・・結果、ヘタレだったけど。

 

色々な感情を思い出させてくれる。

 

f:id:nanetwork:20170327140026p:plain

 

南口から歩いて、昼ごはん。

これが適当にお店の前で立ってたら地元のおじいさんが「ここ一番うまいよ」って教えてくれた!

 

そこは中華料理屋。肉糸麺をいただきました!

お店のおばさんも感じが良く、青梅の鉄道博物館を紹介してくれた。

 

いやあ・・・色々あるけど、

人と接するってやっぱり捨てたものではないなーと笑

 

そして昼ご飯の後、

坂を降りて多摩川に近づいた。

 

・・・結局多摩川に行かずに再び坂を登ったけど、絶景だった。

 

f:id:nanetwork:20170326095718j:plain

 

 

 

f:id:nanetwork:20170326095729j:plain

 

そして坂を登ると、昭和の香りのする賑やかしい商店街が・・・。

 

青梅のレトロ商店街だ!

f:id:nanetwork:20170327135737p:plain

 歩いているだけでも楽しい。

 

f:id:nanetwork:20170327135757p:plain

 そして赤塚不二夫の街にもなってる。

 

f:id:nanetwork:20170327135824p:plain

 他にも写真は撮らなかったけど、昭和の着物が売っているお店もあって個性全開でした。

 

f:id:nanetwork:20170327135852p:plain

そしてレトロな駅に。 

 

f:id:nanetwork:20170327135921p:plain

 

 中も博物館のようになってるから面白い。

 

f:id:nanetwork:20170327140228j:plain

 

f:id:nanetwork:20170327140234j:plain

 

f:id:nanetwork:20170327140240j:plain

 

 そしてホームもオシャレに・・・。

 

f:id:nanetwork:20170327140246j:plain

 

f:id:nanetwork:20170327140252j:plain

 

そしてまた青梅線の長旅へ・・・

 

スタンプは全部ゲットしてグッズをもらえました!!

f:id:nanetwork:20170327143622j:plain

ローソンのトムヤムクンはコンビニの中でも特に旅感覚。

コンビニの食べ物の中でも、今日食べたいものとしてまっさきにイメージに出て来たのが、

トムヤムクン

 

ということで近所のローソンに駆け付けた笑

 

f:id:nanetwork:20170321171148j:plain

 

酸味。

 

と、ぎっしりな旨み!

具の野菜の味。

 

プラス

スパイシーな辛さ!

 

コンビニ食であっても、かなり満足できる味でした!

忘れかけてた遠い記憶・・・小2の頃。

これはさっき眠くなって寝そうになった時に呼び覚まされた遠い遠い記憶。

 

昔、小学校で「秋の工作体験会」みたいなのをやっていた。

友達と一緒に途中まで参加して、確かそこで時間的に帰るはずの予定だったんだけど、

 

友達が気分でもう1ブース参加することにしたらしく、

それに乗っかって興味本位で自分もついていった。

 

まず、こういう風に友達との世界で大人が新しいことを教えてくれる場所に行く、

ワクワクしてた。

 

案の定、そのいった先のブースで木の棒でタケコプターを作ったかな?それが楽しくて、いい日になった・・・はずだったが、

 

家に帰り、時間が急に遅くなったことで母親に怒られるという・・・。

 

その遠い遠い感覚を急に思い出して、なんかがよみがえったような感じだったw

 

昔から何か新しい事、やったことのない少し上のステージの事、

思いついたこと、

これに挑もうとすると静止がかかるっていうコンプがあった。

 

結構きつかったかな、小4くらいまでは友達の家に行くのもだめだった気がする。

 

親とは反抗期も長かったからこそw 反抗に偏り過ぎたくはないのだけど、

記憶だけでも気持ちだけでもこういうのがきっかけになる気がするので。

 

こういう育ち方だからこそ!

自分の中では冒険心というのを大事にできるようにしたい!っていうか。

 

大人になった今でも、冒険心を持つことで、何か感動できるものを取り戻すことができる!

 

っていう自信?それがあるだけでも生きてることに楽しい気持ち、希望を見いだせるなって思いました。