虹色すてーしょん@あさみなおあき

答え出せぬ世界に生まれてしまった私たちだが、青春していこう。コメントも自由にお願いします!

12月2日「こわれものの祭典」を観に行った。

こわれ者の祭典というイベントがあったので、そこに行ってきました。 


koware.moo.jp

 

俺自身が最近、ブログを書くことができるという環境も含め、前向きな状態だったのですが、

興味はあったので。


成宮アイコさんら、出演者の人たちの生きてきた軌跡の中にある、

生きづらさから生まれた、

言葉や詩が音楽に乗って流れてくる場所でした。


全てを掴み取ることまで出来なかった俺ですら感じるものがありました…。


世の中、暗いことや悩むことは良くないっていう風潮はありますし、

俺自身もそれに流されてる可能性すらあるんですが、


暗さを排除した明るさではない、

 

人生そのものを肯定してくれる、


生きること自体を肯定してくれる、


そして、その人が自分自身の人生のことを語り、存在させることが許される場所。


それって優しさなんだなって。


はみ出してるかもしれない、


「クズ」かもしれない、


合わせられないかもしれない、


それでも生きてることに間違いはない、って、

 

そんなメッセージを受け取りました。

電車の中で変な顔しながら自撮りした。

ある日、俺はとあるフラストレーションを抱えていました。

 

それは・・・

 

電車の中って空気厳しくない??

なんか、過ごし方が思うようにできないっていうか、

感情のセーブがきついっていうか・・・

 

・・うーーーーー・・・・顔芸で発散しちゃえー!!

 

ということで、夜6時の通勤電車、信濃町~新宿の間で、変顔自撮り大会を1人で開催しました!!

これは、もう非常に窮地においやられるレベルのメンタルトレーニングです!!

 

勇気を出してレッツ・スタート!

f:id:nanetwork:20161103160814j:plain

 

☆1枚目☆とりあえずしゃくれてみた。

 

 

f:id:nanetwork:20161103160927j:plain

 

☆2枚目☆某大物Youtuberさんをイメージして、狂気じみた表情を表に出してみた。

(この顔芸けっこう好きなんですよw)

 

この段階で回りを見渡してみると・・・

 

ドキドキ・・ドキドキ・・

 

1人のサラリーマンに少し見られている!!

 

・・でもそんなに緊張感を感じなかった。

 

基本、みんなスマホの画面に夢中なのと、俺から見て背中側の座席で、

いかにも登山に出掛ける風のじいちゃん2人がわりと大きな声で旅の話を楽しそうにしていた。

 

やっぱ、楽しそうにしてる人を見ると元気をもらうな。

 

そして続けていった。

 

f:id:nanetwork:20161103161951j:plain

 

☆3枚目☆江頭2:50の物真似。

このショットでは、iPhoneのカメラでできるアレンジを施し、少し大人の落ち着きを表現しました。

でもやっぱりこの顔が一番、スカッと放出する感じがありますね。

 

f:id:nanetwork:20161103162402j:plain

 

☆4枚目☆ナチュラルな笑顔

 

やっぱりナチュラルな笑顔が、自然に生きてるって感じ☆

 

ということで、なかなか楽しいひと時でした。

 

こうして、新宿駅にたどり着いていきました・・。

f:id:nanetwork:20161103162544j:plain

 

新宿駅、ゴール!

f:id:nanetwork:20161103163219p:plain

 

最初はかなり、ドキドキしましたが、まあやっぱり人間なのでね、

こういうこともたまにしてみるといいですね!w

 

ちょっとした達成感を味わったところで

新宿から中央線に乗り、帰りました。

f:id:nanetwork:20161103184720p:plain

 

たまに街中で自撮り写真を撮ってる人がいますが、

そういうのは悪い事じゃないなーって気がします。

楽しそうな顔が何よりで。 

 

それから、一緒の車両の旅に向かうじいちゃん2人組も含め、電車の中、みんな人間だなーと思いました!

 

みなさんも試してみては?

 

【おまけ】

新宿で降りて駅前の写真を撮ってみた。

 

蒼くすると、ちょっと忙しい街でも静かな心のドラマを感じますよね。

f:id:nanetwork:20161103185213p:plain

 そして東口から南口方向へ・・・。

f:id:nanetwork:20161103185234p:plain

 するとそこには、漫画・アニメのキャラクターが!!

f:id:nanetwork:20161103190851p:plain

 冒険感ありますねー。

 

そして南口から新南口まで歩き、

代々木方向の高島屋紀伊国屋方面へ。

 

f:id:nanetwork:20161103224809j:plain

 

f:id:nanetwork:20161103225721p:plain

 

f:id:nanetwork:20161103225659p:plain

 

なんとなく写真撮ってました。

f:id:nanetwork:20161103225734p:plain

 

【太空剣】電車の中で再び剣のおもちゃw(23歳) 自分の自信を持てるように・・・。

東海道線で神奈川方向に出かけていた時の話です。

 

以前、このようなことがあったのですが、

nanetwork.hatenablog.com

 

今度は電車の中でブレイブハートの剣を車窓にかざしました。

f:id:nanetwork:20170126170030j:plain

 電車の窓際にのせるとかっこいい・・・w

 

これが旅する太空剣・・・。

 

・・・ということで、

電車の中、

それが視線だったりしがらみだったりで息苦しい空間なのであれば、

 

こういう風に中二病を解放してしまうと、

暖かさと爽やかさを感じると思います。

 

自分が電車の中の人と視線を合わしてしまうのが怖い、とか・・・

自分がおかしなことをしてる、間違ってるって思われたくない、とか・・・

 

もしそういう方がいたら、その気持ち、分かります。

 

本当は、感じた気持ちを出してもいいということがもう少し許されてもいいと思う。

 

そして、

 大船駅で、何気なく電車を待ってる瞬間でも、

 ブレイブハートがかざした青い大空から、自分自身のスピリットに爽やかな風が降りてくる・・・。

f:id:nanetwork:20170126170044j:plain

 

以上、中学12年生(23歳)の浅見でした!

追記~イオンモール「おえかきひろば」で大人の俺がかいた落書き+こどもがかいた落書き~

こちらの記事に、リアルタイムの写真を用意できなかったため、追記を書きます。

nanetwork.hatenablog.com

 

 

今日、また同じように落書きする時間があったため、

20代の俺もこどものおえかきひろばに混ざることにしたのです!!笑

 

その写真がこちらです!

f:id:nanetwork:20171206213824j:plain

 

こどもの絵に大人の絵が混じってるのがちょっとうけるw

 

しかし、改めて、こどものかく絵の方がアーティスティックでいいなあと・・・。

自由ですから。

 

でも、「がっかりして めそめそして どうしたんだい?」も、

 

シンプルな文だけれど、

僕的にもいいメッセージだなと。

イオンモールでのとある出来事

先日、イオンモールを寄り道していると、

小さい子ども向けの「落書きコーナー」がありました。

 

なので、20代の浅見はそこに、「忍たま乱太郎」のロゴマークを描いて、

「がっかりしてめそめそしてどうしたんだい?」

と書くことにw

 

※イメージ画像にて失礼します。

f:id:nanetwork:20171129195428j:plain

 

f:id:nanetwork:20171129195444j:plain

 

 ※すみません。その現場の写真を撮れなかったので、イメージ画像です。

 

これは2年くらい前に、大学の黒板に落書きした時の模様w

 

その時、コーヒーを飲んで休みながら、忍たま乱太郎ロゴマークを描いてましたw

f:id:nanetwork:20171129195455j:plain

 

f:id:nanetwork:20171129195506j:plain

 

 このような感じで、

 

イオンモールの子どものお絵書き広場にも忍たまロゴマークを描いて、

 

その場を去り、しばらく別の場所を歩いていると・・・・。

 

 

またお絵かき広場に戻った時に、子どもが沢山集まってて、

絵を描いてました!!

 

俺の書いた忍たまの絵が子どもたちの絵の中に混ざってる!!

 

と思って、

それがむちゃくちゃ面白かったです笑

 

まあ、子どもが書いたぐちゃぐちゃの線の塊の方が、よっぽどアーティスティックだなとも思ったけど。

 

 

p.s.

 

2年前に大学の黒板に忍たまの絵を描いたときに撮った写真。

 

窓からとったのかな。

 

闇の中にも光る輝きってこんなイメージですよね。

 

心の中にもこんなイメージがあったりして。

f:id:nanetwork:20171129195516j:plain

 

2017/12/06  21:48  追記

 

こちらにリアルタイムの写真を載せたので、

もし見たい方がいたらこちらにお願いします!!

nanetwork.hatenablog.com

【街の】最近流行ってるの?至るところの入り口に「ボクちゃん」がいて癒される笑【少年心】

夏の話にさかのぼりますが、ある日、俺は道端で、ある出会いを果たしました!

 

…それはプランターの「ボクちゃん」です。

f:id:nanetwork:20171109224810j:plain

〈東京都日野市  住宅地〉

 

なんだこれは!なんの表示?いやキャラクター?

 

 この、目に飛び出してくるような感じが面白い。

いや、かわいい。思わず写真を撮りました。

 

このキャラには、ちょうど、学童でアルバイトしてた頃に偶然見かけました。

うん、夏だったもんな。 

 

こどもと日々近い距離で接していたから、こういうものにすぐ気づくようになったのかなあ・・・。

 

この世界の素敵なものを教えてくれた学童の子たちに改めて感謝。

 

・・・と思ったら、つい先日、秋葉原駅前を歩いていた時に、

またボクちゃんが現れました! 

f:id:nanetwork:20171109224130j:plain

千代田区 秋葉原駅電気街口 ”ちゃばら”入口〉

 

え?秋葉原にもこれがあるの?笑

 

なんか面白いなー。

デザインも懐かしいようでむしろ新しい。

 

街で無邪気に少年心を表す、この子。

 

最近流行ってるかもしれない、ボクちゃんでした。

 

P.S.

秋葉原に山手線の新型電車が走ってました。

f:id:nanetwork:20171110144139p:plain

 

 そしてUDXの入り口の前には、冬のイルミネートツリーが。

f:id:nanetwork:20171110144205j:plain

 

 

f:id:nanetwork:20171110144221j:plain

『冬葉原の光』

 

ーーーーーーーーーこういう中二病、嫌いじゃない。

 

夏葉原もお願いしたいですね。

【寒い季節に】小金井で1円玉で遊ぶ方法を歩きながら探した【寒い散歩】

今日は武蔵小金井で、歩いていました。

f:id:nanetwork:20171130140322p:plain

 

しかしお金があまりありません。

 

財布の中身は1円玉ばっかりの状態です。

f:id:nanetwork:20171129165810j:plain

 

しかし、せめて1円玉でも遊びたいという気持ちがありました(謎の意地)

 

小金井にまつわる遊びって一体何が思いつくだろう・・・?

 

1円玉で遊べる方法ってどこかにないだろうか・・・?

 

という訳で1円玉で遊ぶ方法を探すことに。

 

レッツゴー!武蔵小金井

f:id:nanetwork:20171202230725j:plain

 駅前に立つ、ショッピングビル・・。

豪華かつライトな感じだわ・・・。

 

それを横目に歩きだします。

f:id:nanetwork:20171202230830p:plain

f:id:nanetwork:20171202230859p:plain

 すると・・・・・。

 

①駅前通りに、お地蔵さんがやっぱりいました。

f:id:nanetwork:20171129172044p:plain

駅前通りの駅のすぐ近くのところにお地蔵さんがいました。

 

前に夜通しで歩いた時ぶり。

 

こういうの癒されますね。

 

そして言葉が出てきました・・・。

f:id:nanetwork:20171129170918j:plain

 

しあわせは~♪ 歩いてこない、だーから歩いてゆっくんだね~♪  

 

駅前にてぼそっと声出して歌いました(?)

 

ある意味0円カラオケでございました。

 

しかし、こういう言葉が記されてるのってなんとなく気持ちがゆるんで癒されますね。

 

※ただ、俺は、幸せは、自分から歩いてつかみに行くものであると同時に、

向こうから歩いてきてくれるって願うものでもあると思った・・・。

 

そんなこんなで感慨深く見てました。

 

すると隣に看板が。

f:id:nanetwork:20171129172907j:plain

「小金井」の地名は、「黄金に値する豊富な水が出る」ことから黄金井=小金井になったと言われています。

 

ということで、小金井が小金井である由来が書かれていました。

 

すごい、背景があるんだなと・・・。 

 

そしてさらに読むと。

 

ここから約250メートル先には「六地蔵」と深井戸があります。

(中略)

100メートルの深さから汲み上げる中硬質の地下水は、飲むことができ「黄金の水」として地域に親しまれています。

 

まじか!!

 

小金井もとい黄金井の、「黄金の水」が、この近くのお地蔵さんのところにあるそうです。

 

小金井が小金井である由来を見に行くことができるという事実にワクワクしました。 

 

もしかしたらそこで1円玉でも遊べる遊び場所があるかもしれない(?)

 

という訳で、その場所まで歩くことに!

 

地図を見ると、駅から南までまずはまっすぐ進むようです。

 

②駅から南にひたすら歩く。

f:id:nanetwork:20171202230940p:plain

 レッツゴー!

 

f:id:nanetwork:20171202013809p:plain

 にぎやかな商店街の道をひたすらに進んでいきます。

 そして交差点へ。

f:id:nanetwork:20171202013842p:plain

 まだまだ進んでみます。

 

そしてかわいいお地蔵さんの旗が。

f:id:nanetwork:20171202013917j:plain

 本当にここは、「こがねの水」の地なんだなあ、って・・・。

 

さらに進んでいきます。

f:id:nanetwork:20171202184200p:plain

 すると、下りの坂道が。

 

すごい急な下り道が遠くに見える・・!

f:id:nanetwork:20171202184225p:plain

 

これは、冒頭の看板に出てきた、小金井の由来の説明の続きにあった部分が関係してるみたいです。

f:id:nanetwork:20171129172907j:plain

市の南部を東西に走る国分寺崖線の崖を地元では、古くから「はけ」と呼んでいます。

「はけ」には随所に湧水がみられ、この湧水を集めて流れる野川は、世田谷で多摩川に注いでいます。

 

ということで、この崖のような下り坂がどうやら「はけ」みたいです。

そして結構大きい意味のある坂だった・・・。

f:id:nanetwork:20171202184300p:plain

 

 バス停も「坂」だった・・・。

f:id:nanetwork:20171202184322p:plain

 

 ・・・ということでここで感慨にふけっていましたが、あることに気が付きました。

 

③歩き過ぎて通り過ぎていた。

f:id:nanetwork:20171202184349p:plain

 ということで、さっき通り過ぎた交差点に戻ってきました。

 

ここを曲がれば、

例の「黄金の水」がすぐ近くにあるということで・・・。

 

いきましょう。

f:id:nanetwork:20171202184405p:plain

 

みえました。

 

④「こがねの水」到着

f:id:nanetwork:20171202184438p:plain

 黄金の水のあるところに着きました。

 

世界観がすごい。

 

普通にワクワクしてきました。

 

さっそく庭のような敷地に入ってみると・・・

 

湧水が直接出てくる水道水がありました。

f:id:nanetwork:20171202184546j:plain

すごい! 

 

だけど汲むのには500円かかるそうです。

(試飲としてカップ1杯分出るものはありました)

さすが黄金の水・・・。

 

 しかし井戸が見えました。

 

f:id:nanetwork:20171202185114j:plain

 

そこで、あることを思い出しました。

 

所持金が1円であるということです。

f:id:nanetwork:20171130135833j:plain

 それで何かを思ったのでした。

 

 目の前には井戸。

 

手元には1円。

 

・・・・・・。

f:id:nanetwork:20171202184728j:plain

 

・・もう少し井戸の方に近づいてみることに。

 

手元には小金(1円玉)。

 

目の前には井。

 

・・・・・。

f:id:nanetwork:20171130135817j:plain

これが小金井を象徴する絵じゃない? 

 

小金(1円玉)、

 

井(井戸)、

・・・・・。

f:id:nanetwork:20171112190538j:plain

 

という訳で、何かを発見してしまいました。

 

しばらくこのまま1円玉を置いたのですが、

 

周りに数人、井戸を散歩してる人がいても、

『それ小金井や!!』

みたいにツッコんでくれる人は1人もいませんでした。 

 

黄金の水のあるところに、小金・・・

f:id:nanetwork:20171202184639j:plain

 

切なくもある話ですが、

 

どことなくささやかな世界って感じで、

しかも静かな水と草木の綺麗な空間・・・

 

そんな「小金井」の一枚に辿り着きました。

 

f:id:nanetwork:20171202184657j:plain

 

⑤「小金と井」を終えて・・・。 

f:id:nanetwork:20171202184740j:plain

 

ということで1円玉のおかげで小金井は完成しました。

 

誰にも突っ込まれない寒い散歩でございました。

 

しかし、なんとなく、日常の些細な部分に気づくことができるっていうのも、

遊んでる感じで、

お金も大量消費しなくていいし、

 

まあもちろん大量消費しちゃうときはあって全然いいのだけど、

そのお金がなくて大変な時や使いたくない時は、

こうして新鮮なことをやって発見することがあることで、それでも豊かな心になれるかもしれません。

f:id:nanetwork:20171202231025p:plain

 

 

ということで、小金井で1円玉で遊ぶ方法、いかがだったでしょうか?

 

・・・・・やっぱり寒い?

 

ああ・・・・・・。


雪が降りそうな感じですか・・・?


・・・なんということだ・・・・・。

 

(おわり)

 

P.S.

寒い時には、布団の中かホッカイロか太陽の光を浴びるのが気持ちいいです(?)

 

f:id:nanetwork:20171204193720j:plain