あさきゆめみしデイズ

理由を求めたり、理由なき遊びに興じたり。

新宿駅新南口にある『ペンギン広場』🐧 清潔感を求めたい方にはおススメ!

夏のとある日の新宿駅の新南口。

f:id:nanetwork:20170807130851j:plain

 

そこでぼーっとしながら歩いていたら、目を思わず引いてしまう広場がありました。

 

それは・・・!!

 

Suicaのペンギン広場』!!!

 

f:id:nanetwork:20170801204252j:plain

※夜に撮影したもので、見にくかったらごめんなさい。

 

Suicaのペンギン広場って、かわいすぎでしょー!w

 

JR東日本のメイン(?)キャラクターがペンギンだということはその昔から知っていましたが、

 

まさか公園にまでなるとは、、

 

Suicaの」 っていうのが付いてるところがかわいいですよね。

 

という訳で、新宿駅新南口へ。

 

ここが、Suicaの広場です!

f:id:nanetwork:20170804204558j:plain

 

 ここでは、本当に緑が植えられているようで、

 

花も咲いていたりしました!

 

f:id:nanetwork:20170804204337j:plain

 

そして、この公園から、代々木側を向けば…

 

ご覧の通り、

 

爽やかな景色です。

f:id:nanetwork:20170804204802j:plain

 緑にも包まれて。

 

緑に囲まれた道を進んでいきます。

f:id:nanetwork:20170815114742p:plain

 

 そして、ここで一番目を引くのが、

 

この銅像!!

f:id:nanetwork:20170815114805p:plain

 なんと、Suicaのペンギンが銅像になるほどの王座を獲得しているようです。

 

ここまですごいとは・・・!

 

ということでペンギンの銅像を正面から。

f:id:nanetwork:20170804204411j:plain

 すごいプレミア感でした。

 

 そして、

さらに歩いて行くと、窓際に椅子が並んでいました。

f:id:nanetwork:20170804204631j:plain

 

座ってみましょう。 

 

ほっと息ついて見れば、このように代々木NTTタワーなどの景色が間近に見えます!

f:id:nanetwork:20170804204656j:plain

 

と、しばらく休んでほっとしたところで、 

 

緑の道を散歩し、公園をあとにしました。

f:id:nanetwork:20170815114834p:plain

 

 というわけでいかがでしたでしょうか。

 

新宿新南口『ペンギン広場』。

f:id:nanetwork:20170815114917p:plain

 新宿というと、

騒がしく汚いイメージもあるかもしれません。

 

人の多いところが苦手だったり・・・。

 

ですが、こういう緑の公園があることを知って、

 

新宿のイメージが少し変わりそうな感じでした!

 

 

【番外編・夜の場合】 

 

夜の新宿駅新南口です。

 

f:id:nanetwork:20170802171854j:plain

 夜でも、緑があるとさわやか気分ですね!

f:id:nanetwork:20170802171706j:plain

 

このように緑に包まれた道になっています。

f:id:nanetwork:20170802171619j:plain

 

f:id:nanetwork:20170802171306j:plain

 

f:id:nanetwork:20170801204252j:plain

 

 ということで、以上、Suicaのペンギン🐧広場の紹介でした!

 

爽やか清潔な駅前の雰囲気を求めたい方にはおススメです!

 

切なくても続く空

 

自分の思う通りにいかないって思うときや、

 

自分が失敗をしてしまったとき。

 

謝りたい人がいるのに謝れないとき。

 

などなど…

 

そんなときに、

 

そんな寂しさが胸に刺さるときに、

 

自分の生き方がまた問われているかもしれなくて。

 

武田鉄矢ドラえもん映画のエンディングで歌ってた。

 

さよならさえもつながって見える、って。

 

だからまだまだ歩いてみるのかも。人は。

 

f:id:nanetwork:20170815230901j:plain

 

 

2歳のぼくと23歳のオレ。4歳のぼくと23歳のオレ。

古いアルバムを片手に今日は写真で遊んでみることに。

 

それは…2歳の時の自分の写真!

f:id:nanetwork:20170804000514j:plain

これと同じポーズを実際にしてみるというものです!

 

ということで八王子駅に行きました。

 

ホームの人の視線がある中、一人でできる限りの写真の再現をしました。

f:id:nanetwork:20170804000322j:plain

 

f:id:nanetwork:20170804000302j:plain

 

f:id:nanetwork:20170804000243j:plain

 

こうして再現してみて分かったのは、

2歳の時の自分に比べると、

今の自分は心が純粋じゃなくなってる…

 

でも少なくとも言えるのは、

2歳から23歳まで、生きてる分の思い出があるっていうこと!

 

続いて、4歳の時の自分の写真。

f:id:nanetwork:20170804000213j:plain

 

全く同じポーズを河原でしてきました。

f:id:nanetwork:20170803235945j:plain

 

f:id:nanetwork:20170804000114j:plain

 

f:id:nanetwork:20170803235918j:plain

 

………

ちょっと悲しい気持ちになります笑

 

だけど、

やっぱり自分は自然の景色に癒されるな、と。

 

f:id:nanetwork:20170803235834j:plain

 

あれから、これでもちょっとは(?)大人になってる分、

物の見方も変わったりして、

 

同じ自然でも見つめ方が変わったりしているのかな…と。

f:id:nanetwork:20170803235734j:plain

 

 ということで、

2歳のぼくと23歳のオレ、4歳のぼくと23歳のオレ、

で遊んでみました!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます!

 

狭山湖近くでお団子を店主がくれた話。

狭山湖散歩の詳細はまた後日書きます

 

狭山湖の近くを散歩で歩いていました。

 

すると…茶店があり、

中のうどんそばやお団子が美味しそうだったので、

寄ってみることに。

 

…すると、もう夜7時で、閉店間際だった。

 

「ごめんね。」

と店主のおじいちゃん。

 

「いえいえ大丈夫です。」

 

そう言ったら今日の残りのお団子をお金なしでくれた。

f:id:nanetwork:20170727122731j:plain

 

優しい店主だなあ。

 

味は固かったりもあったが、

人を思い出す味なのだからほっとする。

 

餅の食感がほっとする味だった。

 

※今回たまたまもらっただけかもしれない。

普通は代金を払わないと相手も成りたたないだろう。

でもたまたまでもこういうことがあると相手の人柄が優しいんだなって思った。

 

世界は信じられなくなったりするけど、こういうとき優しいって思う。

駅ホームの青いライトを浴びると面白いよ。

こんばんは。

 

あさみです。

 

この間、夜中に都心を歩いていたことがあって、その帰りに駅のホームに立っていました。

 

すると、そこには青いライトが・・・。

 

karapaia.com

 

都市部の電車を使う方ならご存知かと思います、駅の端っこにある青いライトです。

 

2000年代末期から増えて、今や当たり前の光景。

 

心理的にも癒しの効果があるんだとか。

 

そこで、青いライトを浴びながら写真を撮ったら、どうなるだろう・・・。

 

チャレンジしてみることにしました。

 

f:id:nanetwork:20170729171700j:plain

 

何かの映画に出て来る人みたいな雰囲気になりました。

 

そして、直接青いライトに向けてシャッターを切ると・・・

 

f:id:nanetwork:20170729171742j:plain

 

f:id:nanetwork:20170729171721j:plain

 

 

もはや完全に蒼の男。

 

怪しいですかね。

 

 

駅ホームの蒼いライトを浴びると、ちょっとファンタジックな世界に浸ることができる、

ということは分かりました!

 

 

今後、青いライトを見つけた時は、癒しの効果を思い出しつつ、実際に浴びることを体験してみると面白いかもしれません。

 

 

ということで、最後までお読みくださりありがとうございます!

とあるブラック企業とまた電話してきた。

とあるブラック企業本社とまた電話してきた。

 

結果は・・・多分俺の敗北w

 

 

なんとなくこういう気持ちに任せた行動をしていても、

 

なかなか晴れない。

 

晴れなくてもいいやっていうのも選択肢の一つだけどw

 

 

ブラック企業で働く相手もまた人間であるというのは、たまーに起こる想像力。

 

 

だけど、なあなあにしてごまかそうとする大人って基本、心を開かない。

その癖、悪知恵は発達している。

 

 

そういう生き物なのだ。

 

 

・・・て書いてる

自分もまた悪知恵の発達したクソガキなのだろうか。

 

 

今回は、こっちが感情任せで、相手のペースに乗せられて、余計俺が不利になった。

 

 

ただ、こういう怒りは、

1つの狭いコミュニティーへの執着になる。ってやってみて思ったw

 

 

人間には「選ぶ力」があるということ。そのうち気づいていくことなのだろうか。

 

 

今一番思ってることは、こういう戦いは勝敗に執着してもしゃあないということ。

エスカレーターにおじいさんが座ってたので真似した【ちゃちな楽しみ方】

あさみです。深夜のスーパーマーケットって行ったこと、ありますか?

人も少なく、自由気ままな雰囲気が漂っております。

 

その中でも昨夜は特に自由人がいました。

 

深夜、午前3時頃のスーパーマーケットに行っておりました。 

 

すると、エスカレーターにおじいさんが座って乗っていました。

 

「さすが深夜のスーパー、フリーダムすぎる…。」

 

そう思いました。 

f:id:nanetwork:20170723011831j:plain

 そして、下にたどり着くと、ゆっくり腰を上げて立ち上がるおじいちゃん。

 

逆に新しい感じがしたので、自分も同じことをしてみることに。 

 

こちらです↓

f:id:nanetwork:20170723011716j:plain

 なんか不良みたいなことになってるなあ笑

 

だけど、エスカレーターに座ったのなんて人生初です。

 

※ズボンは少ししか汚れませんが、一応気にすることに

 

しかし、スーパーという公の場所で、地面と直接触れることなんてそうそうありませんよね笑

f:id:nanetwork:20170723011740j:plain

 

 地面に直接触れると安心感と自由が一体になっているというか・・

 

そういう感じはしました。

 

特別おススメはしませんw が、やってみると楽しいかも?

 

※後ろの人が通りたがっているかどうかは注意をしましょう。

 

以上です!最後までお読みくださり、ありがとうございます!