虹色すてーしょん@あーさー

とある若者が描く、衝動と孤独と解放と人とのつながり。皆さんも感じたこと、自由にコメントお願いします!

孤独と太陽をテーマに絵を俺が描いてみました。

絵を描いてみました。

 


人生で深いレベルの対話ができるような人間関係がほしいとすれば、


表面的なポジティブさだけだと、相手の心の声を消してしまって本末転倒で…。

 


それは


けしてけして、

喜びだけでなくカナシミの声にも耳を傾けるのが大事だなって思ったんですよね。

 


そんなこんなでまるで夜空に光がかざされるみたいなのは、


月明かりのような…

 


それが今回登場してもらった、


涙に孤独の心を持つ「TEARくん」と


闇から光だけの世界に照らす「女神ちゃん」でございます❗️

 

 

f:id:nanetwork:20190603183924j:image

相手への接し方の後悔で悩む時…

あの時ああしてなければよかった…

 

 

あの時ああ言ってればよかった…

 

 

そんな風に悩む時ってありますよね。

 

 

時計の針を元に戻せない上に

 

相手との関係が唯一無二のものだからこそ悩みます。

 

 

不器用なあなたは、相手のことを真剣に考えているにも関わらず、

 

相手にそれがうまく伝わらなかった…。

 

そして余計悩むのでしょう。

 

 

まずは、自分のことを必要以上には責めないでください。

 

 

相手との関係を戻していく上で、

 

 

あなたが倒れてしまっては、リスタートできなくなりますから…。

 

 

あなたはその時の全力のあなたのやり方で接してきたのですから…。

 

 

大丈夫。そんなあなたでも大丈夫だから。

 

 

そして、相手の受け取り方も、

 

 

認識の誤解や見方の歪みによって受け取り違えてる可能性もあります。

 

 

そこに相手が気付けば仲直りできます。

 

 

そしてあなたの与え方をより良くする方法を考えていくのも、

 

 

より建設的に、今後良くしていく!というのが必要です。

 

 

だからこそ、自分のことをまずは抱きしめてあげて、

 

慰めてあげて、

 

その上でどうしたらいいか思考することが大事だと思いました!

人間愛と物質愛の違い

俺が思う人間愛と物質愛の違い!

 

 

みんな、いっしょに幸せになろうな! 

 

 

人間愛は、心の中に静かな勇気がわいて心があったかくなって、そんな感じで人と一緒にいる時のあの感覚!

 

間違いを犯した相手がいても、その人の根底にある光を信じられる感じ。

 

相手の表情全てに感謝して、いっしょに何かを作っていける関係性。

 

物質愛は、相手のことを物だと思ってて、操作して自分の都合のいい方に当てはめたり、都合が悪い部分を見ると怒る。

 

なぜそうなってしまうのか?

 

プライドや枯渇感を埋めてもらうために相手にいてもらってたらそうなっちゃうかも…(>_<)

 

そして、世の中には物質愛になってしまう欲望を煽る情報があまりにも多すぎる😠

 

でもそれは資本主義の闇なんだよ。

 

引っかからないようにするためにも、

 

みなさんも、

 

物質愛に堕落しそうになったことのある俺自身も、

 

【自分の価値観・世界観】

 

を是非大事にしようね!

「言葉」とは生き物である

言葉とは生き物である。

 

 

感情も生き物。

 

 

単なる言語ではない人間の言葉。

 

 

私たちは普段、世渡りする上で論理的に考えて生きています。

 

もちろんそれは今の社会が安定的に持続するために必要なことだから、

嫌でも論理的に考えて生きています。

 

 

 

でも私たちは本質的には「心」という生き物をもって生きている。

 

心は暴れることも泣き出すこともあります。

 

それは諭されて治るものではありません。

 

 

だから心という生き物と一緒に生きていくんだね。

 

きっとそれが温かくて素晴らしいってこと、

 

心が枯れていても思い出せるから。

信じてあげることって大切

例えば恋愛で相手が自分のことを信用しなくなった。

 

相手が自分から離れて別のところに行っちゃった。

 

相手が精神的に病んで落ちてしまった。

 

そんなことがあったとしよう。

 

 

そんな時に相手のことを信じて待ってあげることって大切だなと思う。

 

それができるなら、きっと心の中に愛がある。

 

いつか相手は戻ってきてくれるかもしれないし、

 

今は不幸な経験をしてるように思えるタイミングだとしても何年かしたら

 

「あの時ああいう風に相手と時間を過ごせて良かったな。」

 

って思えるかもしれない。

 

 

気がつきにくいんだけど、意外と人は成長し続けてる。

 

今も成長している真っ最中。

 

そんな自分を褒めてあげよう。

卒論アンケート先で子どもと遊んだ

f:id:nanetwork:20190519193041j:image

 

卒論のアンケート調査で、

 

親子連れが遊ぶことができて親子同士が交流することもできる施設にお邪魔してたことがありました!

 

その施設は市が珍しく運営していて、

 

親子同士の交流の場を作るという先進的な取り組みの事例でした!

 

そこにアンケート調査に行ったら、施設内で積み木を作ってる男の子がいたので一緒に作ったりして癒されました…☺️

 

やっぱり子どもと遊ぶと心が洗われる。

 

調査云々以前に人として癒されるなあ、っていう風にも思いました!

 

ありがとう!某市の子育て施設よ!そして出会ったちびっこたちよ!

読者のみんなに哲学的質問したい

みんなに質問です。

 

 

人って青春はいつまでもできるものだと思いますか? 

 

 

 

例えば学生が終わっても…とか、

 

 

結婚しても…とか。