虹色すてーしょん@あさみなおあき

答え出せぬ世界に生まれてしまった私たちだが、青春していこう。コメントも自由にお願いします!

なぜ世界はこんなに不自由なのか。

そしてなぜ誰も疑っていないように見えるのか。



気持ちの悪い冷凍食品ばかりが売られているスーパーマーケット。


それだけを食べる生活を数カ月続けたらリアルに気持ち悪くなった。


絶対に何かがおかしい


反論含めて、意見あればコメントよろしくお願い致します。

部屋のオレンジの灯りを見て思った

太陽をつかんじゃいたい。



…そんな気分。



太陽をぐっ!って!

ありのままの心で生きる弱さ、強さと、ありのままの心を拒否された切なさと、メルヘンなアイツ。

どーも、浅見です。

 

2017年の11月~12月は個人的に色々ありました。

 

さて、本ブログでは、特に今年はそうだったかな、

結構「孤独」に焦点あてて来たところがあります。

 

↓例えばこんな。

nanetwork.hatenablog.com

 

 

中身が伝わりにくい記事や、だからなんだよwって記事、思想が極端すぎる記事とかもあったかもしれません。

 

記事として書くのに、もっとリアル感と深い物語性を大事にしたいところだな、という気持ちもありつつですが。

 

まあ、色々考えること自体がめんどくさいし、思想とかにふけると色々ややこしいから、

なんかどうでもいいかもなーって思い始めてた所でもあるんですがw

 

真面目な話、俺は、何がしたかったか、っていうと、

1人ぼっちでも死にはしない、というのもあるのですが、

孤独を否定しない、孤独があるからこそ、色んなことを考える、それは決して指をさされることじゃないよ!

ってメッセージを本当に伝えたかったのです。

言葉だけだと安っぽいって思う人もいるかもしれないけど。でも伝えたかった。

 

なんで伝えたかったのか。

 

それは、俺自身が、特に高校生の途中からかな?「孤独」を感じて自分を嫌いになってた。

という実際の経験もあるから。

 

そして、そもそもなんで、「孤独」って感じるんだろう。

 

俺の大切に思ってること。

 

あなたの大切に思ってること。

 

それって、完全には同じじゃなかったりするんだよね。

 

悲しいことでもあるけど…。

 

じゃあ、

みんながこうだ、って思ってることと、自分がこうだ、って思ってることが、

もし同じじゃなかったら?

 

やっぱり孤独になるんだよね。

 

だから生き方、とか色々考えるのかな。

 

そこで存在を認めてくれる人や物に出会えた場合、

やっぱり心から幸せに満たされたような、景色が明るく光が差してくるような気持ちになれると思う。

 

・・・とまあ色々、本当に思ってたこと、書いてみました。

 

一人の人間の一つの考え方です。

 

あと、孤独ばかり書くと、

じゃあ人と手をつなぐのはいけないのか、

ってことになりやすいですけど、

もちろん全然悪くありません。

 

えー。むしろ、俺と手をつないでくれる人、大募集中です←

 

まあ、結局何が言いたいかって言うと、

 

メルヘンな熊のぬいぐるみに、日本の伝統的な花笠を被せると、

カオスだよね。

 

f:id:nanetwork:20171226021911j:plain

 

ということでした!

 

それではまた。

恋ヶ窪駅が失恋した模様…

2013年に撮影した写真を紹介します。

 

こちらです!

f:id:nanetwork:20171206130307j:plain

 

恋ヶ窪駅のホーム。

 

そこには・・・・

f:id:nanetwork:20171206130226j:plain

 「恋ヶ窪」の「恋」にちなんで、

 

恋の「ハート」の絵が、なんと「駅のホーム」に描かれています。

 

 

それでは、その「恋ヶ窪駅」の、2017年の現在のホームへ行ってみます。

 

あの頃はハートマークがあふれてたけど、今はどうなってるかな・・・。

 

今もハートマークはあるのかな・・・。

 

ということで行ってみたらこのような状態でした!

 

f:id:nanetwork:20171206101030j:plain

 え・・・ハートマークが無い・・・。

 

f:id:nanetwork:20171206101004j:plain

はがされておった・・・!!!

 

これは切ないですね。

f:id:nanetwork:20171206100926j:plain

 恋ヶ窪駅、失恋状態です。

 

ということで駅の世界観自体は失われたようです。

 

駅を毎日利用する方々にとっては、

いつの間にか無くなっているものだし気にしていないのかもしれません。

 

実際に聞いてみたらどういう答えが返ってくるか、分からないけど。

 

でも、なんとなく、

何かを失った感は、感じてました。

 

そこで、失恋について、淡い経験しかしてないながらも語ってみます。

 

女の子のことで失敗した時、

 

それこそが自分の生き方を見つめ直すことができる時なのかなって俺は思ったんですよね。

 

あれは、高校2年生の時でした。 

 

 好きな女の子がいたんですよね。


だけども、当時の自分は、

「異性」と意識した相手に心を開けなくなっていたので、

ほとんど話しかけられず。


予備校の帰り道だけ、たまたま一緒という。


そして、その子のことを見てるだけでしたが、それで好きバレしました。


そして、こう言われました。


「キモい。ないわ。」


あれから、大量の音楽を聴きながら自転車で走ったりして過ごしたものです。

 

7年前のことでした。

f:id:nanetwork:20171206100857j:plain


今振り返るとあの経験には感謝する部分があります。


自分の事を自分で振り返ったりするチャンスでした。


自分の生き方を改めようとしたりを繰り返しながら、

人生そのものについて考えたり、

今まで自分が選んでこなかったような全く新しい選択肢を考えたり、


そういうきっかけをくれたな、と。


ある意味、何かを失ったり、どうすればいいのか分からず迷ったり、というのは、そういう風に転じるための時間だな、と思いました。


もしかしたら今の恋ヶ窪駅も、そういうことなのかもね。

(いやそれは関係ない)←

浅見的・視線恐怖克服の小さなきっかけ 外食篇 中華料理屋が大らかな感じだった。

浅見の悩んだことのあることのひとつが、視線恐怖症ということで、

※主に自己視線恐怖症

 

 そういった悩みを克服したり突破口を見つけるのに、沢山の道の選択肢・たくさんの道のりがあると思います。

 

 悩みの一つとして自分が経験したのは、

『飲食店に行った時に、店員と目が合ったり、変な印象(迷惑をかけてる感じ)を与えるのが怖くて、なかなか行きにくい』

というものでした。

 

これは僕がいえることは、

 

もはや開き直るしかない。

 

ということです。

 

いわゆる「迷惑」とされるものを全く誰にもかけないようにできる人になれるのか、

っていう所で突き詰めると、

そんな人にならなくてもいい

っていうことがだんだん分かりました。

 

さて、今回僕は、克服のきっかけの一つになった、

中華料理屋での外食の経験について、書きます。

 

地元に、中国人の方が経営している中華料理屋がありました。

元々、中国にゆかりの無い人で中華料理屋に行ったことの無い人には、

 ちょっと行くのにハードル感じますよね。

 

しかし行ってみると…

 

店内のおばちゃん(中国の人)が真っ直ぐな目でこちらを見てきます。

 

もう、これが異文化コミュニケーションですね。

 

ただ、そのおばちゃんは真っ直ぐに見てくるから分かりやすい訳ですよ。

 

こっちが何か迷惑になることをしてしまったかな、みたいな風になった時でも、

真っ直ぐ視線を合わしてくれるので、

「あぁ、自分は何も悪いことなんてしてないな」って安心できるんですよね。

 

海外の文化は文化的に、オープンで正直である、そんな話もありますが、

実際にそういう人に会うと、

自分の考え方にも影響が来ました。

 

ということで、麻婆ラーメンを注文。

 

店内は結構マイペースで、

あくせくしてる感じでもなく、

5分くらいかな・・・割と早めに来ました。

f:id:nanetwork:20171216004035j:plain


味の方は…


辛さの中にも甘さがあって美味しい!


それにしても、なんとなくこう、

自然にフラットな気持ちでいられる場所って、

オープンを認めてくれる場所や、

自然な心を認めてくれる場所ですよね。


日本は礼儀・マナーの文化と言われますが、

逆にそれのために心を閉ざし過ぎてしまう場合もあるかもしれません。

 

日本人だって、オープンにしても本当はいいと思うのです。

これは俺自身にも言えることですがね。

 

どんな立場でも相手に心を開いていける人も実際いるだろうし、

YouTube上で駅前でパフォーマンスする人や、

フリーハグ」をやる人など含めましてそういう動きもありますよね。

 

まぁ、社会にはしがらみが沢山ありますので、なかなかそうはいかない場面もありつつですが・・・。

あと人と人の間の距離感も大事ですがね。

 

でも、今回の中華料理屋で実感したのは、

自分が迷惑をかけてる、とかを物ともされない自然な場所で、


自然な開放感があるなー、ということでした!

12月2日「こわれものの祭典」を観に行った。

こわれ者の祭典というイベントがあったので、そこに行ってきました。 


koware.moo.jp

 

俺自身が最近、ブログを書くことができるという環境も含め、前向きな状態だったのですが、

興味はあったので。


成宮アイコさんら、出演者の人たちの生きてきた軌跡の中にある、

生きづらさから生まれた、

言葉や詩が音楽に乗って流れてくる場所でした。


全てを掴み取ることまで出来なかった俺ですら感じるものがありました…。


世の中、暗いことや悩むことは良くないっていう風潮はありますし、

俺自身もそれに流されてる可能性すらあるんですが、


暗さを排除した明るさではない、

 

人生そのものを肯定してくれる、


生きること自体を肯定してくれる、


そして、その人が自分自身の人生のことを語り、存在させることが許される場所。


それって優しさなんだなって。


はみ出してるかもしれない、


「クズ」かもしれない、


合わせられないかもしれない、


それでも生きてることに間違いはない、って、

 

そんなメッセージを受け取りました。

電車の中で変な顔しながら自撮りした。

ある日、俺はとあるフラストレーションを抱えていました。

 

それは・・・

 

電車の中って空気厳しくない??

なんか、過ごし方が思うようにできないっていうか、

感情のセーブがきついっていうか・・・

 

・・うーーーーー・・・・顔芸で発散しちゃえー!!

 

ということで、夜6時の通勤電車、信濃町~新宿の間で、変顔自撮り大会を1人で開催しました!!

これは、もう非常に窮地においやられるレベルのメンタルトレーニングです!!

 

勇気を出してレッツ・スタート!

f:id:nanetwork:20161103160814j:plain

 

☆1枚目☆とりあえずしゃくれてみた。

 

 

f:id:nanetwork:20161103160927j:plain

 

☆2枚目☆某大物Youtuberさんをイメージして、狂気じみた表情を表に出してみた。

(この顔芸けっこう好きなんですよw)

 

この段階で回りを見渡してみると・・・

 

ドキドキ・・ドキドキ・・

 

1人のサラリーマンに少し見られている!!

 

・・でもそんなに緊張感を感じなかった。

 

基本、みんなスマホの画面に夢中なのと、俺から見て背中側の座席で、

いかにも登山に出掛ける風のじいちゃん2人がわりと大きな声で旅の話を楽しそうにしていた。

 

やっぱ、楽しそうにしてる人を見ると元気をもらうな。

 

そして続けていった。

 

f:id:nanetwork:20161103161951j:plain

 

☆3枚目☆江頭2:50の物真似。

このショットでは、iPhoneのカメラでできるアレンジを施し、少し大人の落ち着きを表現しました。

でもやっぱりこの顔が一番、スカッと放出する感じがありますね。

 

f:id:nanetwork:20161103162402j:plain

 

☆4枚目☆ナチュラルな笑顔

 

やっぱりナチュラルな笑顔が、自然に生きてるって感じ☆

 

ということで、なかなか楽しいひと時でした。

 

こうして、新宿駅にたどり着いていきました・・。

f:id:nanetwork:20161103162544j:plain

 

新宿駅、ゴール!

f:id:nanetwork:20161103163219p:plain

 

最初はかなり、ドキドキしましたが、まあやっぱり人間なのでね、

こういうこともたまにしてみるといいですね!w

 

ちょっとした達成感を味わったところで

新宿から中央線に乗り、帰りました。

f:id:nanetwork:20161103184720p:plain

 

たまに街中で自撮り写真を撮ってる人がいますが、

そういうのは悪い事じゃないなーって気がします。

楽しそうな顔が何よりで。 

 

それから、一緒の車両の旅に向かうじいちゃん2人組も含め、電車の中、みんな人間だなーと思いました!

 

みなさんも試してみては?

 

【おまけ】

新宿で降りて駅前の写真を撮ってみた。

 

蒼くすると、ちょっと忙しい街でも静かな心のドラマを感じますよね。

f:id:nanetwork:20161103185213p:plain

 そして東口から南口方向へ・・・。

f:id:nanetwork:20161103185234p:plain

 するとそこには、漫画・アニメのキャラクターが!!

f:id:nanetwork:20161103190851p:plain

 冒険感ありますねー。

 

そして南口から新南口まで歩き、

代々木方向の高島屋紀伊国屋方面へ。

 

f:id:nanetwork:20161103224809j:plain

 

f:id:nanetwork:20161103225721p:plain

 

f:id:nanetwork:20161103225659p:plain

 

なんとなく写真撮ってました。

f:id:nanetwork:20161103225734p:plain