虹色すてーしょん@あさみなおあき

答え出せぬ世界に生まれてしまった私たちだが、青春していこう。コメントも自由にお願いします!

衝動性解放!〜It's A Sparking Time!〜

どうもです。

今日もまた、気づいたことをちょろっと書いてみたいと思います!


心の中に衝動や持て余しているものが、
内側で叫んでる、ということに気づいた時がある。

そしてそれが苦しくて、どうすればいいか分からなくてどうしようもない時があったら…。

それをありのまま外に出して、

流れを外に流して、

解放しちゃう時間も必要だなあ…って最近ふと。

 

f:id:nanetwork:20180320161827j:image

 

まさに It's  A Sparking Time!

 

f:id:nanetwork:20180509212910j:image

どうもです。

「思春期」っていう言葉がある。

 

俺は24歳になった。

 

もしかしたら、発達がどうの…っていうのもあるかもしれないけど、まあいいや。

 

「人間」の俺はこの調子だと30歳くらいまでは思春期&幼児期みたいな感じかもなー。

 

そういう自分を恥ずかしいって思わなければ生きていける。

 

そう思えない人がいてもいいと思います。

世の中、渡るのに色々ありますし。

 

俺はこう思ってるっていう話です。

 

なんかさ、

夢のある話もしたいんだよね。

別に良くない?

 

それは、人の悲しみや衝動を否定するようなものじゃなくて。

 

だから夢があって広いワクワクがありながら、

人間として優しい、そんな話がしたいです。

 

 

病気の名前があったとしても人間だし、いいじゃん!なんかいいじゃん。

おそらく、俺は「普通」では考えられないほど、これでいいじゃん主義を持って生きてるところがある。

 

 

でもいっか。

 

 

例えば、23歳になって、自分が発達障害ではないか、

って指摘されたことがあった。

 

これはもちろん、友達が助け船を出してくれたんだと思ってる。

 

もし大変な時があったら検査受けてみる。

 

 

でももし、俺が発達障害だったら・・・

 

まっいっか、

 

みたいなノリw

 

f:id:nanetwork:20180222121730j:plain

 

ホンネはこんな感じなんですよねw

適当に即興で作った音楽です。良かったら。

新規録音 33 (online-audio-converter.com).mp3 - Google ドライブ

 

 

朝起きた時、自分の心を取り戻したい気持ちになり、

即興で作ったものです。

新宿駅で感情大解放!


今日は夜中1時前の新宿駅からお送りします。

f:id:nanetwork:20180218222450j:plain


大都会の新宿駅ですが、
さすがに夜中とあって、誰もいないので…。


全力ではしゃいでみました。


うーーーーいぇい!!

f:id:nanetwork:20180218222512j:plain


とまあ、遊んでいると…

f:id:nanetwork:20180218222800j:plain



歩いてる人に見られてました←

f:id:nanetwork:20180218222638j:plain


でもいいんです。

人がいる、
これぞ感情大解放ですから!

【ぼっちNIGHT】イルミネーションでぼっちにふけった【新宿駅新南口はペンギンの世界🐧】

 

2018年2月某日。

新宿駅新南口を歩いていました。

 

"Suicaのペンギン広場"です。f:id:nanetwork:20180210175830j:plain

相変わらずペンギンが可愛い🐧

 

 

すると、このペンギン広場では、イルミネーションが行われていました。

f:id:nanetwork:20180209190017j:plain

 

 

 ぼっちで歩いていた俺ですが、思わず立ち止まることに。

 

綺麗なオルゴールが流れていた・・・。

 

f:id:nanetwork:20180210180136j:plain

 

という訳で、孤独な哲学タイムに。

 

孤独とは。

 

 

誰か思う相手がいるから、

 

 

何か思うことがあるから、

 

 

大切にしたいものと遠い距離があるからこそ、

 

 

孤独を感じるのかもしれない。

 

 

 そんなことをふと思いました。

f:id:nanetwork:20180211143140j:plain

 

 

その中で、俺は、想うものがあるからこそ孤独なのかなって思った。

 

相手とまた話せたらいいのになとか、

届かない自分の夢についてとか。

f:id:nanetwork:20180208233321j:plain

 

そして、その気持ちは、決して無駄はものではないなと。

 

 

人生、少しでもいい物だと思いたい。

 

f:id:nanetwork:20180211145918j:plain

 

無限に続く時間の流れが続いていくように・・・。

f:id:nanetwork:20180218220747j:plain

 

という訳で今日は新宿駅新南口に来ておりました。

f:id:nanetwork:20180218220926j:plain


 

 

東京が砂漠なのかオアシスなのかは分からないけど、

時には孤独を感じるかもしれない。

 

そんな大都会、新宿駅新南口では、現在、

ミナミルミというイルミネーションイベントが行われています。

f:id:nanetwork:20180210175848j:plain

1人の夜も、友達と遊んだ夜でも、恋人連れた夜でも、

いつでも来ることのできる場所です。

 

ほらこんな感じに綺麗です。

f:id:nanetwork:20180211232801j:plain

 

 

 そして、一番傑作なのが、このペンギンの像です。

f:id:nanetwork:20180211222604j:plain

 

やばいですよね笑

 

この「ペンギン🐧」はかわいすぎますね。

f:id:nanetwork:20180218214610j:plain

 

f:id:nanetwork:20180218215205j:plain

 

f:id:nanetwork:20180218221308j:plain

 

他にもこういう綺麗なオブジェも。

f:id:nanetwork:20180218203648j:plain

 

自分の孤独を受け入れることで、逆に光るものがあることも思いました。

f:id:nanetwork:20180218220350j:plain

 

空間は広いです。

1人歩きながら感じました。

f:id:nanetwork:20180218214757j:plain

f:id:nanetwork:20180218215736j:plain

f:id:nanetwork:20180218220221j:plain

f:id:nanetwork:20180218204628j:plain

 

孤独を愛することで、「人間」を愛せるような、

 

そんな道に乗っていきたいって思いました。

 

f:id:nanetwork:20180218215011j:plain

 

 

f:id:nanetwork:20180218215026j:plain

 

そして、いつの日にか、素直な顔で生きられたら。

『歌』って人間の気持ちのことだなって改めて思った日

今日はこの歌をカラオケで練習していました。

 

www.youtube.com

 

今度、この歌をカラオケ大会『ジェネステ』にて歌わせてもらえることになりました。

 

決して歌の評価が高い訳じゃないけど、

自分が高校2年生の時のとってもピュアな気持ち、思い出しながら歌います。

 

ライブじゃないのが残念だし、自己満みたいになってしまいますが、

一緒に参加する人たちは聴いてくれるので、

 

不器用で真っすぐな少年時代のような叫び、

 

誰か同じようなことを思ってる人がいたら届いたらいいなっていうのと、

 

このこと自体をこのブログで、皆さんに向けて、外に出したいと思います。

 

歌は、

去年の年末から練習していたものの、

最近は思うように歌えなくなったり、そもそも気力がなくなってしまうこともあり・・・。

 

その時に思い出せたことは、

 

歌って人間の気持ちのことだな、

ってことです。

 

俺自身が、自分から心を閉ざしてしまうことが結構あって、最近は正直特にひどかったです。

 

 

でも、思い出せるたびに、自分のことを支えてくれた人、友情、

 

そういうもの大切にしないとなって。

 

 

今回のカラオケ大会出場で一番大切にしてるのは、

 

歌は、本当は心の中にある温かいものだということです。

 

 

そのためにも、俺が心の温かいものとか、失くしてしまったこともあるかもしれないけど純粋な気持ちとか、夢とか、

そういうのを大事にしないとなって。

 

 

友情は大切だから。

 

 

恋も人間の気持ちだから。