虹色すてーしょん@あさみなおあき

答え出せぬ世界に生まれてしまった私たちだが、青春していこう。コメントも自由にお願いします!

【寂しい奴だ・・・】第2回 孤独な夜景散歩 〜新宿駅新南口✴︎紀伊国屋ビル篇〜【孤独にはしゃぐ夜景散歩】

夏に撮影したものですが・・・

 

今日はまた、孤独な夜景散歩を紹介したいと思います。

 

↓前回、1人で夜景を散歩した記事。。

nanetwork.hatenablog.com

今読むとちょっと偉そうな記事だなw

 

別に夜景が好きな人にとっては、1人で夜景歩くの寂しくないですよね。

 

ただ、人間だから、悩んだり寂しくなったりするのも悪い事じゃないよ、って、

それを伝えたいなと思いまして。

 

そうです。

夜に光る輝きのすばらしさは、色んな楽しみ方があり、

 

1人で確かめることも、誰かと共有することも出来るものだ、と思います(強がり)

 

ということで今日紹介するのは、こちら!

 

 紀伊国屋ビルです!

 

このビルは代々木駅から新宿駅南口の間にあって、

夜歩くと存在感があって綺麗です。

 

代々木と新宿の間の道はイルミネーションもあって綺麗なんですよね。

f:id:nanetwork:20171112091533j:plain

 という訳で、ここをあくまで1人で歩いてみます。

 

・・・悲しくならねえか?・・・

 

・・・あくまで1人で歩いてみます・・・。

f:id:nanetwork:20171112091550j:plain

 

ここは元々、紀伊国屋書店しか入っていない建物だったのですが、

 

ニトリが入ってからはネオンが緑色になりました…。

f:id:nanetwork:20171112091602j:plain

なんかこの方が落ち着く感じに綺麗かも…。

 

 さて、ここから階段を登って、

その建物の方まで歩きます。

これ、非日常っぽくて普通に面白いんですよね!

f:id:nanetwork:20171120175918j:plain

 階段を登ると・・・

 

らせんになったスロープが続いていきます!

f:id:nanetwork:20171120180225j:plain

 

 らせんがどこまでも続いていく・・・!!

f:id:nanetwork:20171120182153j:plain

 

これが、結構未知な感じで普通にワクワクいたしました。

f:id:nanetwork:20171120182229j:plain

 

そして振り返ると・・・らせんが見えます。

f:id:nanetwork:20171120180243j:plain

 

そして、あと少し、登り切ります。

f:id:nanetwork:20171120182316j:plain

 登り切ったところで・・・。

f:id:nanetwork:20171120182340j:plain

 

23歳。恋人なし。浅見直明が勝手に1人で夜景を後ろにピースw

f:id:nanetwork:20171027215451j:plain

NTTタワーも綺麗なんですよね。

それを後ろに1人ではしゃぎました。 

f:id:nanetwork:20171112091621j:plain

 

 ・・とまあ、そんな感じで、

「夜景を見つける」のが僕自身好きなので、勝手にはしゃいでおりました。

f:id:nanetwork:20171120182419j:plain

 

 そして登り切ったところで、夜の誰もいないニトリ

f:id:nanetwork:20171120182433j:plain

面白いですね。 

 

しかし、そんなこんなではしゃいでいたけれど、

 

やっぱり孤独は寂しいもんですね。

 

そういう弱さに気づく瞬間が来たり、 

 

強がりをやめてみるタイミングが来た時に、

また人間的に心の内部に気づいた分、

人間関係や仕事・活動なども含めて広がるものがあるかもしれない…。

 

でも別に強がってもいいのかもしれない。

 

自分の意思で選択する力も大事だから。

 

強がってもいいし、

弱さを見せてもいいし、

 

人生は、あちこちはてなだらけ。

2017年の大学の休み時間に「ゲームボーイアドバンス」で遊んでた。

※この記事は大学で勉強することを否定する記事ではありません。

 

2017年のある日、大学生が授業の休み時間に、

 

ゲームボーイアドバンス」で遊んでいました。

f:id:nanetwork:20171119211447j:plain

懐かしいですね。

 

2000年代に流行ったゲーム機です。

 

そして、ゲームの内容は・・・「伝説のスタフィー3」!!

 

天界の王子・スタフィーが、海のあらゆる場所を冒険するゲーム。

f:id:nanetwork:20171119211528j:plain

湖を巡ったり・・・

 

f:id:nanetwork:20171119211638j:plain

お城の滝をくぐったり・・・

f:id:nanetwork:20171119211749j:plain

気球に乗ったり・・・

f:id:nanetwork:20171119211736j:plain

そんな宝探しです。

 

小学生の頃にハマってました。

 

・・・そんなこんなで童心に帰りながら大学の教室で、

10年以上前に流行ったゲームボーイアドバンスを遊んでいました・・・

 

後ろから、「やばい人がいる」という声が聴こえた気がしたけれど。

 

そして、ゲームの世界観のおかげで、新鮮な気持ちで授業を受けられるなら、

むしろ良い効果を得られるかもしれない、とふと思いました。←

 

例えば、「伝説のスタフィー」だったら、海や氷山までもが登場するので、

 

自然に関する授業が似合うかもしれない。

 

自然保護に関する歴史や社会的背景の話、とか、

 

地形に関する授業、とか。

 

大きくなっても、こどものような気持ちでいることが、新鮮な頭でいられるならば、

 

逆に良いことだと思わせてくれた、

 

大学の休み時間に遊んだゲームボーイアドバンスでした。

当日のシェアで恐縮ですが…

「中高生と、

色々あったけど今が一番楽しい大人との対話の会」です。


https://windingroad.life/


私は参加できません…。


ですが、僕のブログを見て下さる方で興味がある方がいたらと思ってシェアいたしました。


こういう考え方も大事なんだろうなぁ…って。


大人になっても、青春というか、


生きてることを楽しいって言えるような生き方を、


なかなかそれを許してくれないこの世の中でも、

そういう生き方を少しずつでもできる方法を考えていきたいですね。


もし興味がある方がいたら、

ということで紹介しました^_^

11月になってから考えたこと。~過去・原点・リアルの蓄積へどっぷり浸かることと、未来に見える光~

※今まで度々頭おかしいノリで記事を書いてきましたが、今日は真面目なトーンです。
 
f:id:nanetwork:20171115171055j:plain
 
 
今年も11月という季節が来ました。
 
個人的に振り返ると4年前の11月辺りは人生の激変期でした…。
 
ということで、今年の11月1日は、
浅見直明にとって1つの始まりの場所であった新宿駅周辺でいろいろ考えました。
 

f:id:nanetwork:20171115171145j:plain


 
まずこの4年間の時間がなんだったのか、っていうところを振り返る機会がありました。
 
というのも、
2013年秋に精神福祉の学生団体に入ったのを思い出していたのです。
 
それ以前から思春期以降メンタル的なことを悩んだ延長線としては、
2013年初夏に「人目が怖くてパニックになってしまう状態」である、
視線恐怖症の自助会に参加したのが始まりでした。
 
自助会って最初は怪しいイメージもあったんだけど、
意外と中に入ってみると、「悩みをバネにして行こう」というようなポジティブな空気が、
ネガティブから生まれたようなポジティブな空気が流れてて、
ちょっと見方変わりましたね。
 
そしてその「見方変わった感」の延長線の気持ちで学生団体には入りました。
 
そこから関わった居場所で、悩んだり、生きづらさを感じたりしても、
それをバネにして生き方を開拓することはできるんだ!
 
という自信を得ました。
 
しかし悩んだりすることも多く、
それでそうこう気づいたりするうちに、
 
「自然の素晴らしさ」
「少年心を誇りにする」
というような明るい気持ちにもつながっていく気もしています。
 

f:id:nanetwork:20171115171221j:plain

 
・・・?
 
なんで急にそんなポジティブに・・・?
 
という感じもありますが、
 
大真面目な話、ネガティブを受け入れた先に、
そういう無邪気な気持ちを思い出すことができて、
 
ある意味、そういう純粋な気持ちを抑圧し続けるから、人が怖くなったり悩むんだろうなあ、っていう。
 
人目を気にしたりっていうことをかなり抱えこんでしまうものでもありますが、
逆に開き直ってしまいますよね。
 
リアルな重みと直面し続けた時間もあってこそ、
自分の世界を好きになりだすんですね。
 
それから、先週は3年ぶり?くらいな人と会って話したり。
 

f:id:nanetwork:20171115171117j:plain

 
3年前とすっかり変わった自分と全く変わってない自分、両方感じました。
 
3年前の2014年は、
 
学生団体のことと同時に、もうすぐ就活をするという現実に対して壮絶に悩んだり、
 
ということから、結構大きいことを考えるようになりました。
 
選択肢の狭い所のあった社会の中でも開き直りながらうまく自分の世界を明るく維持する、ということと、
本当の意味で人の心とつながる上で必要な深さ
 
みたいなことを考えてました笑
 
…だけど、
2017年秋・23歳の今、
達観して眺められるものもあるし、
まあやり残したことや、まだ見ぬものも、実際感じています。
 
だからこれからも、ジタバタしながら、生きていくしかないじゃないですか。
 

f:id:nanetwork:20171115171256j:plain

 
俺が今、深いレベルで思うことは、
 
闇の中に差し込む光たち、っていう景色です。
 
過去に至らなかった点を見つけることはいくらでもできる、
 
それに心のバランスが取れなくなると、色々と破壊的な方に行ってしまいます。
 
俺も学生団体の現役期間の終わった翌年は、就活中に体調を崩したこともあり、
その後、荒んでました。
※同時に忍たま乱太郎の主題歌にハマったのはその時期です
 
これは仕方のないことだし、むしろ自分を見つめる上で大事なステップだと思います。
 
ですが、結局取り返したいものも生まれてくるんじゃないかなって。
 
それで話は先に進んでいくのかなって。
 
 

ユニクロファッションは自分の感覚でチョイス!〜赤と青の物語〜

 どうも、あさみなおあきです!

 

俺は、よくユニクロやGUを、中心にした服を着ます。特に上着ほど。

 

それにしても、今の時代ってどうなのでしょうか。

 

俺としては、ブランドにこだわるよりも、色や『なんとなく』の感覚を頼りに服を買い、

大手チェーンのものでも意外とそれなりの物が出来上がるような気がするんですよね。

 

ただもちろん、原宿や吉祥寺などで珍しいお店に行くとワクワクしますよね。

 

そんなこんなで、あらゆる見方がありますが、

よく自分がとる色合いを紹介してみたいなと思います。

 

こちらです! 

f:id:nanetwork:20171114102051p:plain

 

赤…生命力。太陽。光の源。

 

深い青…深い心の底。宇宙。

 

緑…自然。緑の木々。大地に根を張る生命力。

 

こんなイメージですw

 

ユニクロにしては壮大な話だ・・・。

 

僕はユニクロ以外ですと、Right Onと、TKと、たまに珍しいブランドで買ったりします。

 

<おまけ>

 

おまけで、「全く気にしないバージョン」をお送りします。

 

こちらです!!(もはや誰得)

 

f:id:nanetwork:20171114200253j:plain

 

・・・なんだこいつ、やさぐれてんのか・・・

 

これは、就活を一回辞めて休学したばかりの頃の写真ですね。

 

それから前年に精力的に活動していたことがあり、

それとの日々のギャップもあり、色々溜まっていた時期でもありました。

f:id:nanetwork:20171114200438p:plain

 

まあ、こういう日もあっていいんじゃないでしょうか(?) 

 

多少のやさぐれ?を許しつつ、

 

 でも気持ちが湧いてきたりしたら、こういう風におしゃれな恰好をしてみたり。

f:id:nanetwork:20171114200525j:plain

 

 

f:id:nanetwork:20171114200540j:plain

 

肝心なのは、自分のホンネの感覚だと思います。

 

美しい世界の中に自分を投影することができた時も、

 

俗っぽい中に埋もれていた時も、

 

自分のホンネの感覚を信じる、勇気、これ大事だなと思いました。

 

f:id:nanetwork:20171114200606j:plain

人から裏切られたような気分になった時。思うこと。

今日は、

『人が信じられない』

というような悩みを抱えた時に、考える選択肢について紹介します。

 

僕が考えたのはこちらです!

 

①まず自分が自分の心を信用する

 

 

②その人や場所と別の人や場所なら協力してくれたり、心を開いてくれたり、愛してくれるかもしれないって信用する

 

 

③ひたすら好きなことする

 

 

④おもいきり病んで荒れる

 

 

いろいろ悩んでるうちに、自分の心が大きくなったり、誰かが出してくれた手に自然と感謝できたりするものでもあるかなあと。 

 

他にも色々あると思います。

 

もしあったら、コメント欄に書いてください!

【街の】最近流行ってるの?至るところの入り口に「ボクちゃん」がいて癒される笑【少年心】

この夏、俺は道端で、ある出会いを果たしました!

 

…それはプランターの「ボクちゃん」です。

f:id:nanetwork:20171109224810j:plain

〈東京都日野市  住宅地〉

 

なんだこれは!なんの表示?いやキャラクター?

 

 この、目に飛び出してくるような感じが面白い。

いや、かわいい。思わず写真を撮りました。

 

このキャラには、ちょうど、学童でアルバイトしてた頃に偶然見かけました。

うん、夏だったもんな。 

 

こどもと日々近い距離で接していたから、こういうものにすぐ気づくようになったのかなあ・・・。

 

この世界の素敵なものを教えてくれた学童の子たちに改めて感謝。

 

・・・と思ったら、つい先日、秋葉原駅前を歩いていた時に、

またボクちゃんが現れました! 

f:id:nanetwork:20171109224130j:plain

千代田区 秋葉原駅電気街口 ”ちゃばら”入口〉

 

え?秋葉原にもこれがあるの?笑

 

なんか面白いなー。

デザインも懐かしいようでむしろ新しい。

 

街で無邪気に少年心を表す、この子。

 

最近流行ってるかもしれない、ボクちゃんでした。

 

P.S.

秋葉原に山手線の新型電車が走ってました。

f:id:nanetwork:20171110144139p:plain

 

 そしてUDXの入り口の前には、冬のイルミネートツリーが。

f:id:nanetwork:20171110144205j:plain

 

 

f:id:nanetwork:20171110144221j:plain

『冬葉原の光』

 

ーーーーーーーーーこういう中二病、嫌いじゃない。

 

夏葉原もお願いしたいですね。